赤松正雄のプロフィール

1945年兵庫県姫路市に生まれ、神戸で育つ。県立長田高を経て1969年慶応義塾大学法学部政治学科卒業。公明新聞記者を18年、市川雄一衆議院議員の秘書等を経験した後、1993年に衆議院議員に初当選。6期20年務めて、2012年に引退。その間に、厚生労働副大臣、衆議院国土交通委員長、総務委員長を歴任。党にあっては、外交安全保障調査会長、憲法調査会座長に就いた。著書に『忙中本あり 新幹線車中読書録』(論創社2001年)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です